Blender向けの安いノートパソコンを手に入れる方法

Blender用に安いノートパソコンを手に入れる方法を解説

Blender向けの安いノートパソコンを手に入れる方法

こんなことが知りたい

Blenderに最適なノートパソコンを安く手に入れる方法は?

どのPCメーカーが安い?

ここでは、 Blender用にノートパソコンを検討している方に向けて 「Blenderが動くノートパソコンを安く手に入れる方法」 を解説していきます。

Blenderは3DCGを扱うので高スペックのノートパソコンが必須になります。 そんな高スペックのノートパソコンを 「いつ買えば安く手に入るか?」 「どこで買えば安く手に入るか?」 を中心に説明していきます。

あなたのパソコン選びのサポートができればうれしいです。

この記事を書いた人

自分
さくら

  • 3DCADサポートエンジニア
  • サポート歴7年
  • Autodeskとダッソー製品のカスタマーサポートに従事

詳しい紹介はこちら 「自己紹介」

目次

安いノートパソコンを手に入れる方法はコレ!

ノートパソコンを安く手に入れる方法としては、 次の3つがあります。

  • セール
  • アウトレット
  • 中古パソコン

各パソコンメーカーは一定期間セールをすることが多いです。 特に安くなる時期を解説していきます。

また、新しいモデルが出たときに1つ前のモデルが アウトレットとして販売されることがあります。

そして、ひと世代前の高スペックパソコンを安く手に入る方法として 「中古パソコン」があります。 このあと、この3つに関して詳しく説明していきます。

セール

まず、Blender向けノートパソコンを安く手に入る方法の一つ目として 「セール」があります。

基本的に各パソコンメーカーとも小さなセールは毎月やっています。 しかし、そのなかでも 最も安く手に入る時期は、 次の3つのセール期間です。

  • 年末年始セール
  • 決算セール
  • 半期決算セール

これらセールでは、 各パソコンメーカーとも Blenderに最適な高スペックのゲーミングPCやクリエイターパソコンを 「目玉商品」として大幅値下げすることが多いです。

例えば、Blenderに必要なNVIDIA GeForce RTXグラフィックスがついている ノートパソコンをセール品として安く売りだすことも少なくありません。 特に20万円~25万円の価格帯は値下げの対象になりやすいです。

この価格帯はBlenderをするのに最適なスペックのことが多く、 まさに買い時なのです。

ぜひとも、「年末年始セール」 「決算セール」「半期決算セール」をチェックして 安くノートパソコンを手に入れてください。

ちなみに、 おおよその各セール時期は下の表とおりです。 メーカーによって若干時期がズレる時もあります。

年末年始セール
  • 12月中旬~1月中旬
決算セール
  • 2月上旬~3月下旬
半期決算セール
  • 8月上旬~9月下旬

ここに挙げたセールは値下げ率の高いセールですが、 この他の期間もセールはやっています。 目玉商品が異なりますが、 Blender向きのゲーミングPC、クリエイターパソコンが対象のことが多いです。

参考までに「マウスコンピューターのセール」を 例に出すとこんな感じです。 9月の売り尽くしセールが半期決算セールになっています。

  • 1月:年末年始セール
  • 2月:立春セール
  • 3月:決算セール
  • 4月:春の感謝セール
  • 5月:GWセール
  • 6月:夏のボーナスセール
  • 7月:夏のボーナスセール
  • 8月:夏の感謝セール
  • 9月:秋の売り尽くしセール
  • 10月:ハロウィンセール
  • 11月:冬のボーナスセール
  • 12月:クリスマスセール

アウトレット

Blender向けノートパソコンを安く手に入る方法の 二つ目は「アウトレット」です。

各パソコンメーカーとも 必ずアウトレットパソコンを取り扱っています。 ここでBlenderの推奨スペックに合うノートパソコンがあれば 安くお得に手に入れることができます。

アウトレットと言っても中古ではなく、 半年から1年前くらい前の型落ちノートパソコンや 筐体デザインのリニューアルのための在庫処分 といったものが多いです。

例えば、HPの場合だとゲーミングPCのOMENのデザインリニューアルのため アウトレットになっているものもあります。 内部のパーツは新しい世代のCPU、GPUを使っているけど、 外観だけ変わったというノートパソコンもあるのです。

ただし、アウトレットは Blenderに適切なスペックではないものも多いです。 つまり、お目当てのスペックのノートパソコンが 商品にないこともあるわけです。運の要素が強いです。

また、数量も少ないです。 アウトレットでBlenderに適切なスペックのものがあったら 早めの判断が必要になります。

中古パソコン

Blender向けノートパソコンを安く手に入る方法の 三つ目は「中古ノートパソコン」です。

セール、アウトレットと比べると 最も安くノートパソコンを手に入れることができますが、 2年以上前の型のノートパソコンになることが多いです。

例えば、GPUがGeForce RTXシリーズが一世代前のこともあります。 しかし、最新のGPUと比べると遅いけど Blenderを動かすには十分ということも多々あるわけです。

具体的には、市場のノートパソコンではGeForce RTX30シリーズ、RTX40シリーズが主流だけど、 中古だとRTX20シリーズがついている、ということも少なくありません。

パソコンを選ぶときに、 少しパソコンの知識が必要ですが あなたが価格重視ならば一度は中古パソコンを見てみてください。 掘り出し物があるかもしれません。

BTO系メーカーが安い

Blenderが快適に動くノートパソコンを安く買いたいならば、 「BTOパソコン」のメーカーがおすすめです。

BTOパソコンは注文を受けてからパソコンを組み立てて作るため、 在庫を極力減らすことができます。 そのため、低価格ノートパソコンが実現できるわけです。

そのBTOパソコンメーカーで有名なのが 「パソコン工房」と「マウス」です。 どちらも特長があり、 あなたの好みで決めるのが後悔しないパソコン選びになります。

パソコン工房

価格を追求するならば、 パソコン工房のノートパソコンがおすすめです。

Blenderに最適な 20万~25万円価格帯のミドルエンドのゲーミングPC「LEVELインフィニティ」 もしくは、クリエイターパソコン「SENSEインフィニティ」 が安く購入できるためです。

例えば、この価格帯のノートパソコンは 目玉商品にしやすいので セールで値下げをすることが多いわけですね。

ただし、サポート料金が多少割高です。 通常の1年保証であれば追加料金はかかりませんが、 3年延長サポートをオプションで追加すると金額の10%加算されます。 例えば、20万円だと2万円追加でかかります。

「サポートよりも初期投資をより安くしたい」ならば パソコン工房がおすすめです。

Blenderに最適なパソコン工房のパソコンについては、 別のページでまとめています。 興味があれば、そちらも合わせて参考にしてみてください。

厳選!パソコン工房のBlender用パソコン

マウス

手ごろな値段で 付加価値の付いたノートパソコンを選びたいなら マウスがおすすめです。

価格自体はパソコン工房よりも多少高めですが、 その分、付加価値をつけたパソコンを作っています。

例えば、 一般的なノートパソコンだと液晶画面はフルHD(1920x1080)ですが、 マウスのゲーミングPCやクリエイターパソコンは WQHD(2560x1440)を採用しているものもあります。

3DCG作成において縦方向の解像度が高いと、 かなり効率的に作業ができて便利なのです。

また、バッテリーの持ち時間も長かったり、 重量も軽かったりとノートパソコンではうれしい付加価値があります。 3年延長サポートも8千円弱で追加できるのもうれしいところです。

「利便性をより重視したい」ならば、 マウスのノートパソコンがおすすめです。

Blenderに最適なマウスのパソコンについては、 別のページでまとめています。 興味があれば、そちらも合わせて参考にしてみてください。

厳選!マウスコンピューターのBlender用パソコン

海外大手メーカーはここが安い

海外大手メーカーでも、 Blenderに最適な安いノートパソコンを扱っています。

そのなかでも人気のメーカーとして「HP」があります。 HPのゲーミングPC「OMEN」が価格も安くて高性能なため Blenderにおすすめです。

例えば、年末年始セール、決算セールなどの大きな節目には、 必ず大きな値下げを行っています。 OMENは比較的新しいブランドなので、 知名度を上げるために 他社BTOパソコンと同等程度の値下げをしていることも少なくありません。

そのため、セール時には「完売」になることも多いです。 大手メーカーの生産体制でも売り切れになるくらいの 人気パソコンなわけですね。

ただし、カスタマイズ性が他社BTOパソコンと比べると低いです。 そのため、「このスペックにメモリだけ増やしたい…」 「このスペックにSSDだけ増やしたい…」 ということがかなわないこともあります。

そのようなデメリットもありますが、 価格の安さというメリットがありますので、 おすすめしたいメーカーです。

Blenderに最適なHPのパソコンについては、 別のページでまとめています。 興味があれば、そちらも合わせて参考にしてみてください。

厳選!HPのBlender用パソコン

PCは必ずBlenderおすすめスペックから選ぶ!

さて、ここまで「Blender向けの安いノートパソコンを手に入れる方法」 について書いてきました。

ここで一つ忘れないで欲しいのは、 「必ずBlenderにおすすめのスペックを満たしているノートパソコンを 選ぶこと」です。

セールで安くても、中古パソコンで安くても、 アウトレットで安くても、 スペックが不足していると後悔してしまいます。

パソコンは決して安くない買い物です。 失敗しないパソコン選びをするためにも、 しっかりとBlenderに必要なスペックを把握しておいてください。

Blenderのおすすめスペックについては、 別のページでまとめています。 よかったらそちらも合わせてご覧ください。

Blender推奨スペックはコレ!おすすめパソコン10選

まとめ

「Blender向けの安いノートパソコンを手に入れる方法」 についてのまとめです。

Blender向けの安いノートパソコンを手に入れるには、 3つの方法がある。 「セール」「アウトレット」「中古パソコン」

セールは年末年始セール、決算セール、半期決算セールが 最も値下げ率が高くてお買い得。

アウトレットは 型落ちパソコンが多いが、パフォーマンスは高いためお買い得。

中古パソコンは安いが、 ひと世代前のパソコンが多いので、 しっかりと吟味する必要がある。

BTOメーカーは「マウスコンピューター」「パソコン工房」がおすすめ。

海外大手メーカーは「HP」がおすすめ。

関連記事

Blenderをはじめるのに必要なものはこの3つ!

Blenderは普通のパソコンでどこまでできる?

初心者向け!Blenderはじめてのレンダリング

初心者向け!Blenderモデリング・マテリアル設定

初心者向け!Blenderモデリング「日本酒を作る」

Blenderがフリーズする原因は?確認したい3つのこと

Blenderに最適なSurfaceは?PC解説

厳選!HPのBlender用パソコン

厳選!パソコン工房のBlender用パソコン

厳選!マウスコンピューターのBlender用パソコン

BlenderをMacで使うときの推奨スペックはコレ!

Blender推奨スペックのおすすめノートパソコン3選

Blenderのインストール方法と基本操作

BlenderでVRをするのに必要なものはコレ!

VRパソコンで重要な3つのスペック

厳選!おすすめVRパソコン10選

初心者向け!失敗しないBlenderパソコンの選び方

3DCGを学べるオンラインスクールおすすめ5選

Blenderを独学する3つのメリットデメリット

3dsMaxの推奨スペックと失敗しないパソコンの選び方

Mayaの推奨スペックはコレ!失敗しないパソコンの選び方

ZBrush推奨スペックはコレ!失敗しないパソコン選び方

初心者向け!3DCGパソコンで重要な4つのスペック

Autodesk Aliasの推奨スペックとパソコンの選び方

初心者向け!MayaのVR機能で3Dモデリングする方法

IKとFKの違いってなに?アニメーション初心者向け

IKのアニメーション作成で知っておきたい3つの基礎知識

3DCGパソコンでMacが選ばれない3つの理由

ゲーミングPCは3DCG用パソコンとして使える?

Mayaを独学する3つのメリットデメリット

Mayaの独学に必要なものはコレ!3つの必須アイテム

3ds Maxで建築パースの独学に必要な4つのアイテム

初心者向け!3DCG独学におすすめの本

3DCGソフトのライセンス比較!おすすめはどのソフト?

30代社会人から独学で3DCGデザイナーになるのに必要な3つのこと

3DCGの独学を成功させるための3つのポイント

おすすめ3DCG用モニター5選!失敗しないモニター選び方

失敗しないBlenderのグラフィックボードの選び方

失敗しないMayaのグラフィックボードの選び方

失敗しない3ds Maxのグラフィックボードの選び方

厳選!3DCGにおすすめのグラフィックボード7選

Copyright (C) 3DCADパソコンのスペックガイド. All Rights Reserved.