ホーム » トピック » 学生が困るAutoCAD用のパソコン選び

学生が困るAutoCAD用のパソコン選び

AutoCAD用のパソコン選びで学生が困っている

AutoCADが2014年の夏から、 学生版に限って無料で使用できるようになりました。

AutoCAD学生版は、教育目的でのみ使用可能で、 十三歳以上の方が対象です。

個人で使う場合は、 高校生、大学生の方が対象です。

これに伴って、学校の授業などでAutoCADを使うところも増えたようで、 学生がAutoCAD用のパソコンを用意しなければならなくなっています。

AUTODESK、AUTOCADのページの画面
AUTOCADのホームページ画像

「AutoCAD用のパソコンのスペックってどんな程度のものが必要なの?」

そんな質問を最近よく見かけます。

学校から推奨されるパソコンがvaioだったり、 その他ウルトラブック系のパソコンだったりする こともあるようで、学生が不信感を持っているようです。

AutoCAD用のパソコンスペックは、 開発元のAUTODESKのホームページで確認できます。

AutoCAD 動作環境

さて、上のAUTODESKのページを見てわかるとおり、 グラフィックボードの仕様が パソコン知っている人じゃないと悩んでしまうような 書き方になっていますね。

パソコンにあまり詳しくない学生は、 どのグラフィックボードを選べばいいかで 頭を悩ませている方も少なくないと思います。

ずばり言うと、AutoCAD用パソコンでは、 グラフィックボードは、 QuadroかFireProのエントリーモデル以上が必要です。

具体的な製品だと、 Quadro K620とか、FirePro V4900などです。(2015年4月現在)

これは、 AUTODESKの推奨グラフィックボードが 検索できるページでも確認できますので、 ここでチェックしてください。

AutoCAD 推奨グラフィックボード検索

AutoCADおすすめのパソコンは?

AutoCADの3Dの機能を使う場合は、 ワークステーションクラスのパソコンが必須になります。

ワークステーションクラスのパソコンを持っている、 または知っている学生って…なかなかいないと思います。

そこで、具体的に、AutoCAD用には、 どんなスペックが必要なのか? についての目安をまとめてみました。

また、AutoCADにおすすめのパソコンも紹介しています。

AutoCAD用パソコンのスペック