ホーム » 3DCAD用パソコンのスペック » AutoCAD用パソコンのスペック

AutoCAD用パソコンのスペック

AutoCADで3D機能を使う場合

AutoCADで3D機能を使う場合は、 ワークステーションパソコンか、または同程度の 高スペックパソコンが必要です。

AUTODESK、AUTOCADのページの画面
AUTOCADのホームページ画像

目安ですが、 AutoCADがストレスなく動くパソコンの スペックとして、以下の性能が必要です。

  • CPU

    Core iシリーズ

  • メモリ

    8GB以上

  • グラフィックボード

    Quadroまたは、FireProのエントリーモデル

AutoCADもパソコンも日々進化しているので、 上のスペックはあくまで目安としてください。

AutoCAD用のパソコンスペックは、 ソフトを開発しているAUTODESKのホームページに載っています。

AutoCADの動作スペック

AutoCAD用のパソコンを買う前に、 絶対に確認して必要スペックを把握することを おすすめします。

AutoCADおすすめのパソコンは?

私が新しくAutoCAD用のパソコンを購入するとしたら、 ドスパラのCAD用パソコン、 HPのワークステーション、Lenovoのワークステーションを 検討すると思います。

価格を抑えたいならドスパラ

ドスパラで3DCAD用のパソコンを選ぶ最大のメリットは、 やはり価格が安いことでしょう。

CAD用なのでできるだけ高機能なパソコンを選びたい… でも高機能なパソコンだと、どうしても価格が気になります。

ドスパラのCAD用パソコンは、 他のメーカーと比べて若干安いので、 検討する価値があると思っています。

価格的にも、スペック的にもバランスが取れているのは、 10万円~15万円程度のパソコンが コストパフォーマンスが高いと感じています。

ドスパラの3DCAD用パソコン


サポートと実績で選ぶならHP・ヒューレットパッカード

HPのワークステーションは、 何よりサポートも手厚く、実績も豊富なので 安心を買うという意味でおすすめです。

HPのワークステーションは3年間の無償保証が ついてくるのが嬉しい特典です。

具体的なパソコンだと、私的には Z230、Z440といったワークステーションが3DCADにはおすすめです。

HPの3DCAD用パソコン


動作の安定性で選ぶならLenovo

「壊れずに数年使っている」という口コミをよく目にするのも Lenovoの特徴と言っていいでしょう。

安定したパソコンで定評があるLenovoなので、 3DCADにも最適だと考えます。

仕事や学校の授業で持ち歩く場合など、 Lenovoのノートが喜ばれるケースが多いです。

持ち歩きいても、安定して動作することは とても嬉しい特徴です。

Lenovoの3DCAD用パソコン