ホーム » 3DCAD用パソコンのスペック

3DCADパソコンのグラフィックボードの選び方

3DCADパソコンのグラフィックボードはどんなスペックが必要?

ボードの画像

「3DCADパソコンのグラフィックボードはどんなスペックのものを選べばいいのか?」

3DCADパソコン選びで、これに悩んでいる方も少なくないと思います。 ここでは、3DCADパソコンのグラフィックボードの選びに必要な、 基本的な考え方を説明していきます。

3DCADソフトウェアを快適に、そして正確に3D描画するためには グラフィックボードのスペックは最も重要になります。

グラフィックボードの選択を間違えると、 不具合が起きたり、動作が遅くなったりということもあります。

しっかりと基礎知識を頭に入れて、 自分が使う予定の3DCADソフトウェに適切なグラフィックボードを 選択してください。

3DCADに適切なグラフィックボードとは?

3DCADに適したグラフィックボードは、 いわゆる「プロフェッショナル向けのグラフィックボード」 と言われている種類のものになります。

一般的に普及しているパソコンでは、 CPUに内蔵されたグラフィック機能を使っています。 その分、価格も安価になります。

しかし、CPU内蔵型のグラフィックスでは 3DCADソフトウェアでは少し役不足で正確に3D描画されない不具合もあります。

これを避けるためにCPU内蔵型ではない、 専用のグラフィックボードを選ぶ必要があります。

その専用グラフィックボードを販売しているメーカーが 「NVIDIA」と「AMD」になります。

NVIDIA公式サイト

AMD公式サイト

どんな種類のグラフィックボードを選べばいいか?

「NVIDIA」「AMD」といった専用グラフィックボードのメーカーも 色々な種類のボードがあります。

その中でも3DCADに向いているプロフェッショナル向けのグラフィックボードはこちらです。

  • NVIDIA製 Quadroシリーズ
  • NVIDIA製 RTX Aシリーズ
  • AMD製 RadeoProシリーズ

NVIDIA社のQuadroのホームページスクリーンキャプチャー
NVIDIAホームページのスクリーンショット

NVIDIAの3DCADに適している グラフィックボードはQuadroシリーズと、RTX Aシリーズになります。

3DCADや3DCGの描画に使われるOpenGLに特化していて、 描画速度よりも3D描画の正確性、色の再現性を重視しているグラフィックボードです。

グラフィックボードのシェアも、 このNVIDIAのグラフィックボードがかなりの割合を占めています。

AMD社のRadeonProのホームページスクリーンキャプチャー
AMDホームページのスクリーンショット

もうひとつは、 AMDのRadeonProシリーズのグラフィックボードです。

NVIDIAと同程度の価格のグラフィックボードを比べると、 AMDのグラフィックボードの方が高速に描画できることもしばしばあります。

ということで、3DCADパソコンを選ぶときには、 これらの種類のグラフィックボードを検討してください。

この他にもNVIDIAにはGeForceシリーズ、AMDにはRadeonシリーズ というグラフィックボードがあります。

これらはゲームに特化したグラフィックボードで、 主には描画速度を優先するようなものになります。

Quadro、RadeoProシリーズと比べると、 パソコンで設定できる項目も少なく、 3DCAD表で描画の不具合があったときに対処できないこともあります。

最近のグラフィックボードは高性能で不具合はあまり見かけませんが、 それでも仕事や学校で使うパソコンの場合は、 できるだけゲーム向けのグラフィックボードは避けた方がリスク回避になると思っています。

NVIDIAとAMDはどちらを選べばいいか?

さて、NVIDIAとAMDのグラフィックボード…どちらを 選べばいいのか?悩みますよね。

答えは「NVIDIAでもAMDでもどちらのグラフィックボードを選んでも問題ない」 です。

どちらのメーカーも各パソコンメーカーと連携を取りながら、 しっかり正確に不具合なく動くようにサポートされています。

3DCADソフトウェアの推奨スペックに合っていれば 自分の好みの方を選んでもいいわけです。

しかし、日本で販売されているパソコンは NVIDIAのグラフィックボードが入っていることが多いです。

AMDのグラフィックボードが入っているパソコンは 商品ラインナップが少ないのが現状です。

3DCADソフトの認定グラフィックスは要チェック

Quadro、RTX Aシリーズ、RadeonProシリーズが プロフェッショナル向けと言われる理由は、 パソコンメーカーと3DCADソフトウェアメーカーとの連携にあります。

有名な3DCADソフトウェアである 「Autodesk AutoCAD、Inventor、Revit」や「Solidworks」 「CATIA」と言った3DCADソフトウェアメーカは 「認定グラフィックス」として グラフィックボードを指定しています。

これは「このグラフィックボードならば、3DCADソフトウェアは問題なく動きますよ」 というお墨付きのことです。

つまり、グラフィックボードメーカーと パソコンメーカー、さらに3DCADソフトウェアメーカーが 連携しながら動作保証をしているということです。

3DCADパソコンでグラフィックボードを選ぶ時には この認定グラフィックスを確認しながら選ぶのが必須なわけです。

プロフェッショナル向けのグラフィックボードはかなり高価です。

しっかりと自分が使う3DCADソフトウェアの認定グラフィックスをチェックして、 予算と向き合いながら選んでください。

ちなみに、認定グラフィックスがない3DCADソフトウェアも多くあります。 その場合は「推奨スペック」に合うグラフィックボードを選べば問題ありません。

まとめ

3DCADパソコンのグラフィックボードの選び方についてのまとめです。

3DCADパソコンにはプロフェッショナル向けのグラフィックボードを選ぶ。

プロフェッショナル向けのグラフィックボードには、 「NVIDIA Quadroシリーズ」「NVIDIA RTX Aシリーズ」 「AMD RadeonProシリーズ」がある。

3DCADソフトウェアには「認定グラフィックス」という動作保証している グラフィックボードがある場合が多い。

最後に・・・

3DCADパソコンを探しているという向けに おすすめのパソコンも紹介しています。

よければそちらものぞいてみてください。

厳選!おすすめ3DCADパソコン9選