ホーム » 3DCAD用パソコンのスペック

おすすめ3DCAD用モニター3選!仕事で使うモニター選び方

3DCAD用モニター選びのポイントは?

モニター

「3DCAD用のモニターはどのようなディスプレイを選べばいいのだろう?」

そんな方に向けて 「仕事で使う3DCAD用モニターの選び方」の解説と 「おすすめモニター」を紹介していきます。

仕事で3DCADを使うのであれば、 以下の3つがモニター選びの重要なポイントになってきます。

  • 製品保証が充実している
  • 信頼のおけるメーカー
  • 27インチ・WQHD(2560×1440)以上

ここからは、この3つのポイントについて解説していきます。 そして、これらポイントを考慮したおすすめモニターを紹介します。

仕事で使うモニター選び・3つのポイント

  • 製品保証が充実している
  • 信頼のおけるメーカー
  • 27インチ・WQHD(2560×1440)以上

この3つのポイントを順に説明していきます。

製品保証が充実している

モニター選びでは、機能やスペックが重視されがちです。

しかし、仕事で使う場合には 「故障が少なく安定して動くこと」の方が重視すべきことです。

万が一に故障した場合でも 無償修理や代替機の貸出というような手厚いサポートがあることで 「仕事ができない!」というリスクも回避できます。

仕事道具だからこそ、 この製品保証というのが最も重要になってくるわけです。

ちなみに「製品保証は何年あるのか?」はかなり重要なポイントです。 なぜならば、品質が良くて壊れにくいモニターを提供できるからこそ、 長期間の保証を付けられるからです。

低価格のモニターを販売しているメーカーでは、 故障した場合は買い換えるというところも少なくありません。 長期保証をするとその価格で販売できないからです。

品質が良いという付加価値がついているからこそ 価格もそれ相応になるのは当たり前のことなのです。

信頼のおけるメーカー

製品保証にもつながってきますが 「信頼のおけるメーカー」から購入することで、 しっかりした品質とサポートが受けられます。

特にパソコンやモニターといった仕事で使う道具では、 品質も良くてサポートもしっかりしていているものが選ばれやすいです。 そういうメーカーのモニターは口コミやレビューなどの評価も高いわけです。

「安くてスペックがいいけど、あまり聞かないメーカーだな…」 という場合は、しっかりと調べてから 購入することが必要になります。

製品保証はどれくらいの期間なのか? 国産か外国産か?海外メーカーなら日本法人はあるのか?

そこら辺を調べて、納得してから そのメーカーのモニターを購入することをおすすめします。

27インチ・WQHD(2560×1440)以上

保証ばかり気にして、モニターのスペックをないがしろにしてはいけません。

3DCAD用のモニターで重要なスペックは「モニターのサイズと解像度」です。

3DCADで設計をするときには、見える範囲が広いと作業効率が格段にアップします。 私個人的には、見える範囲が広くなればなるほど快適に設計ができると感じています。

価格とスペックのバランスを見ると、 私のおすすめは「モニターサイズは27インチで解像度は2560x1440」になります。

24インチ、1920x1080でも作業には支障はないと思いますが、 より効率を上げたいと考えている方には、 27インチ、2560x1440をおすすめしたいです。

おすすめ3DCAD用モニター

EIZO 27.0型フレームレスモニターFlexScan EV2760-BK

27インチ、WQHD(2560x1440)解像度の高画質ディスプレイです。

EIZOならではのデザインで、 奥行きをコンパクトにしているのですっきりした外観になっています。

ブルーライトカット機能の性能も高く約80%カットで、 さらに省エネ性能も良いのが特長です。

そしてEIZOの最大の特長である「製品保証5年間」がついています。 修理期間中は代替機も無償で貸出てくれるサポートの手厚さです。

一般的に3年保証が多いですが、 EIZOは5年保証で付加価値を付けています。

ちなみに、CAD用のディスプレイとしても力を入れています。

モニターでCAD環境をパワーアップ!・EIZO公式サイト

価格は6.2万円強です。

【Dell】Dell S2721Q 27インチワイドモニター(4K/IPS非光沢/HDR/HDMIx2, DP/チルト/FreeSync/フレームレス)

27インチ、4K(3840x2160)解像度の超高画質ディスプレイです。

色味についてはsRGB色域カバー率98%で、ブルーライトカット機能もついています。

DELLの液晶モニターは手厚なサポートがあり、 3年間のハードウェア保証があります。 ドット抜けにも対応してくれるところが嬉しいところです。

価格は4.8万円強です。

マウスコンピューター iiyama WQHD モニター ディスプレイ 31.5型 XB3270QS-B2

31.5インチ、WQHD(2560x1440)解像度の高画質ディスプレイです。

10bitカラー対応でブルーライトカット機能もついています。

マウスコンピューター傘下のiiyamaブランドで、 国内対応ができるのが信頼できるメーカーの理由です。

かなり安価なモニターで価格は3.9万円強です。

反応速度、色再現性、ブルーライトカットは大切か?

さて、モニターについてのスペックで反応速度や色の再現性、 ブルーライトカットについて目につすることが多いかと思います。

3DCAD用のモニターではこれらは役に立つのか?という 疑問をお持ちの方もいるかと思います。

私自身もモニター選びでこれら機能がいいものをチェックして 購入しましたが、正直にいうと 「反応速度がいい、色再現性がいい、ブルーライトカット機能はあれば越したことはない」 というのが個人の感想です。

必須項目か?というわれると、 必須ではないけどあるに越したことはない、という感じです。

3DCADの設計でそこまで早い反応速度は必要ないと感じています。 100分の1秒以下のリアルタイム性を求めるような反応速度が必要になるのは、 VRやゲームといった分野かと思います。

また、色の再現性についてもそこまでシビアになることはありません。 テレビ、映画用のカメラを評価するわけではないので、 設計ではそこまで厳密に色再現が必要なわけではないと個人的には思っています。

ただ、色味によって同じ線の太さを選んでいるのに 太く見えたり細く見えたりすることもあります。 なので、「色再現性が良いに越したことはない」という感じです。

最後にブルーライトカット機能です。 今、市場に出回っているモニターでは、 極端に安いモデルではない限り大抵このブルーライトカット機能は付いています。

3DCADの設計を仕事にしている方は 長時間モニターを見ることが多いかと思います。

ですので、やっぱり「ブルーライトカット機能もあるに越したことはない」わけです。

これら機能よりは 「信頼のおけるメーカーから製品保証がしっかりしているモニターを選ぶ」 ことを優先させた方がいいと思っています。

まとめ

仕事で使うモニター選び方についてのまとめです。

仕事で使う3DCAD用モニターを選ぶポイントは 「製品保証が充実していること」「信頼のおけるメーカーであること」 「27インチ・WQHD(2560×1440)以上のスペックがあること」です。

仕事で使う場合は、 スペックや価格重視よりもサポート面を重視した方が 仕事ができなくなるリスクを回避できるのでメリットが大きい。

3DCAD設計では反応速度、色再現性、ブルーライトカットの機能は 必須ではないけどもあれば役に立つ。

最後に・・・

3DCADパソコンを探しているという向けに おすすめのパソコンも紹介しています。

よければそちらものぞいてみてください。

厳選!おすすめ3DCADパソコン9選