アパレルCAD CLOが使えるパソコンの選び方

CLOが使えるパソコンの選び方と推奨スペック

アパレル

「CLOを使うためには、どんなパソコンが必要なのか?」

ここでは、CLOを使うためのパソコンを検討している方に向けて 「どのようなスペックのパソコンが推奨なのか」を解説しています。

また、CLO用のパソコンを選ぶときのポイントについても あわせて説明していきます。

ちなみに「アパレルCAD CLOってどんなソフトなの?」については、 CLOの販売とサポートしているユカアンドアルファのサイトが とてもわかりやすく解説しています。

ユカアンドアルファのCLO特設ページ内にあるデモ動画を見れば、 どんなことができるかが一目でわかりますので、 気になる方はそちらをどうぞ。

CLO Enterprise・ユカアンドアルファ公式サイト

また、CLOのユーザーさんである「ぺんたさん」のnoteも かなりCLOの使い勝手がわかるのでこちらもおすすめです。

CLO関係・ぺんた note

この記事を書いた人

自分
さくら

  • 3DCADサポートエンジニア
  • サポート歴7年
  • Autodeskとダッソー製品のカスタマーサポートに従事

目次

CLOを使うパソコンの推奨スペック

CLO向けのパソコンの推奨スペックは、 CLOの開発元のCLO Virtual Fashion 公式サイトに載っています。 画面下の「よくある質問」に推奨スペックが載っています。

CLOのシステム推奨仕様は何ですか?・CLO Virtual Fashion 公式サイト

公式サイトに載っている情報から3DCADパソコンを選ぶときに重要な 「CPU、メモリ、グラフィックス」の項目を抜き出すと、こんな感じになります。

Windows

CPU Corei7、Corei9、Ryzen7、Ryzen9
メモリ 32GB
グラフィックス NVIDIA Quadro RTX、RTX Aシリーズ(GPU 4GB以上)

Macも推奨スペックが記載されています。 グラフィックスの記載はありませんでした。

Mac

CPU Corei7、Corei9、Apple M1
メモリ 32GB
OS Mojave 10.14、Catalina 10.15、Big Sur 11.4

推奨スペックを見ると、 CLOはワークステーションパソコンくらいの性能が必要ということになります。

CLO向けのパソコンを選ぶ3つのポイント

CLO向けのパソコンを選ぶポイントとして、 この3つがあります。

  • NVIDIAのグラフィックスを選ぶ
  • Windowsパソコンを選ぶ
  • 解像度が高いパソコンを選ぶ

この3つのポイントは、 CLOをより快適に動かすために、 不具合のリスクを少なくするために重要なポイントになります。

NVIDIAのグラフィックスを選ぶ

CLOには3Dレンダリングとシミュレーションをする機能があり、 そこにNVIDIAのCUDAという技術を使っています。

NVIDIAのグラフィックスを使うことで、 より快適により高速にCLOを動かすことができるというわけですね。

「AMDのRareonではレンダリングやシミュレーションの機能が使えないのか?」 というと、そうではありません。 「しっかり機能は使えますが、時間がかかります」ということです。

ただ、NVIDIAがあればCUDAでGPU処理や並列処理をして、 レンダリングの時間を短縮することができるということです。 NVIDIAがない場合はCPUを使ってレンダリングします。

3DCADで最も時間のかかる処理はレンダリングになります。 クライアント向けにキレイな3D画像を提供して 製品イメージを持ってもらうために レンダリングはかなり有効なツールです。

私の経験上、エンジニアは時間のかかることをなるべく避けて 効率よく仕事を進めることが多いと感じています。 プレゼンテーションは2の次とかよくありますよね。 私の周りもそうですし、私自身もそうなので…。

そうならないためにも、 仕事道具であるパソコンはしっかりと推奨スペックを満たしておくのがおすすめです。

Windowsパソコンを選ぶ

CLOは公式サイトにMacの推奨スペックが載っています。

しかし、最新のMacはApple M1チップが搭載されていて、 グラフィック機能もM1チップで処理しています。

例えば、今のMacBookProではM1チップが載っていてNVIDIAは付いていません。 そうなると、NVIDIAのCUDAが使えないので レンダリングやシミュレーションで時間がかかってしまうわけですね。

そうなると、M1チップが載ったMacよりも NVIDIAグラフィックスがついたWindowsパソコンがおすすめ ということです。

また、CLOの日本での販売代理店であるユカアンドアルファの公式サイトでも Windowsパソコンの推奨スペックしか載せていません。

このことからも、私個人的にはWindowsパソコンが向いていると感じています。

解像度が高いパソコンを選ぶ

CLOの公式サイトでは、 CLOを使うパソコンのディスプレイ解像度の推奨は 「解像度2560x1440」となっています。

CLOでデザインするときには 3Dのアバターと平面パターンの2つのウィンドウを同時に表示しながら 作業することがよくあります。

このときに画面の解像度が高いと、 見える範囲も広くなるのでデザイン作業での効率が上がるわけです。

特にノートパソコンは縦の解像度がそこまで高くないので、 おすすめは外部モニターにつなげて大きな画面でデザインすることがおすすめです。

洋服は縦に長いので、パーツも縦長のものが多いわけです。

パソコンの縦の解像度が低いと、 いちいちマウスでスクロールしながらデザインをすることになり 効率も落ちてしまうのです。

大きな画面でウィンドウサイズを大きく使える環境でデザインするのが ストレスなく効率のいい作業につながると感じています。

3DCAD用のモニターについては、 別のページでもまとめていますので よかったらそちらもあわせてどうぞ。

おすすめ3DCAD用モニター4選!仕事で使うモニター選び方

おすすめのパソコンは?

CLOの推奨スペックを満たしている おすすめパソコンについては、別のページで紹介しています。

パソコンメーカー別に ミドルエンドからハイエンドパソコンを提案しています。

CLO用のパソコンをお探しの方は、 そちらもあわせて参考にしていただければ嬉しいです。

厳選!おすすめ3DCADパソコン15選

まとめ

「アパレルCAD CLOが使えるパソコンの選び方」 についてのまとめです。

CLOの推奨スペックはワークステーションクラスのパソコンになる。

グラフィックスはNVIDIAが推奨で、 レンダリングやシミュレーションでCUDAを使っている。

MacはM1チップが主流のため、 NVIDIAが載っているWindowsパソコンの方がGPU処理できるのでおすすめ。

アパレル系のCADデザインでは縦長のディスプレイが効率がいい。

解像度高めのパソコンを使うことで格段にデザイン作業の効率があがる。

関連記事

アパレルCAD クレアコンポが使えるパソコンの選び方

Copyright (C) 3DCADパソコンのスペックガイド. All Rights Reserved.