ホーム » パソコン購入前のアドバイス » ゲーム用パソコンでもいい?

ゲーム用パソコンでもいい?

ゲーム用パソコンでも問題ない?

結論から言うと、 ゲーム用パソコンでも3DCADを使うことはできます。

しかし、 不具合があった場合に、 解決するのが難しいという致命的な欠点があります。

ゲーム画面のパソコン

これが3DCADを動かすのにゲーム用パソコンを おすすめしない理由です。

ゲーム用パソコンとCAD用パソコンのスペックの違い

ボードの画像

ゲーム用パソコンのスペックと、 3DCAD用パソコンの違いは、 主にグラフィックボードにあります。

メモリ、CPUのスペックはあまり変わりません。

ゲーム用パソコンでよく使われるグラフィックボードは 2種類あります。

NVIDIA社のGeForceシリーズと、 AMD社のRadeonシリーズです。

この2種類のグラフィックボードは、 ゲームの3D描画に使われるDirectX という技術に最適化されています。

ゲームの3D描画では、 3DCGを高速に描画することが求められています。

ゲーム分野では3Dでの再現性よりも 描画スピードが優先なんです。

そのため、ゲーム用のグラフィックボードも 速度優先で最適化して作られています。

一方、3DCAD用のグラフィックボードは、 OpenGLという3DCADで使われる3D描画技術に最適化されています。

3DCADでは、正確に3DCGを描画することが求められます。

部品の設計や、建物の設計で見た目でわかる違和感は致命的です。

そのため、描画の高速性よりも、 3次元での再現性をより重視して作られたグラフィックボードが必要なのです。

ちなみに、3DCAD用パソコンでよく使われるグラフィックボードの種類は、 NVIDIA社のQuadroシリーズと、AMD社のFireProシリーズです。

不具合があった場合に解決が難しいとは?

ゲーム用のグラフィックボードで3DCADを使うと 一部の機能が使えなくなったり、 正確に3DCGが描画されなかったりする可能性があります。

よくある不具合としては、 「3DCGが見当違いの場所に描画される」 「各ポリゴンの頂点選択や編集ができない」 「ソフトウェアが異常強制終了する」などがあります。

これら不具合を回避するために、 3DCAD用のグラフィックボードは 設定を色々変更して不具合を解消できます。

しかし、GeForce、Radeonといったゲーム用のグラフィックボードは、 これら設定変更がほとんどできません。

こういう理由で3DCAD用のパソコンでは、 ゲーム用のグラフィックボードを採用しないのです。

3DCAD用のパソコン

3DCAD用のグラフィックボード搭載したパソコンを ピックアップしました。

どのパソコンを選んでも、 問題ないPCを紹介しています。

自分の好みと予算で検討してみてください。

おすすめ3DCAD向けパソコン